炭酸クレンジング 副作用

MENU

炭酸クレンジングは副作用もなく、敏感肌でも安心!

炭酸クレンジング 画像

炭酸と言われると、まずどんなものを思い浮かべますか?
飲料用のしゅわしゅわとしたものを連想するのではないでしょうか?

 

そのしゅわしゅわ泡立った炭酸を肌に付けるのかと考えると、
敏感な肌には刺激が強いのではと思うかもしれません。

 

ですが、実際のところ炭酸クレンジングは
敏感肌の人でも安心して使えるものなんです。

 

その理由を説明していきたいと思います。

 

 

炭酸は肌と同じ弱酸性

 炭酸クレンジング 画像

 

炭酸というのは肌と同じ弱酸性の成分で、
肌に優しいものなので安心して使うことが出来るんです。

 

当然、副作用を起こす危険なものではありません

 

逆に様々な美容効果があるので敏感肌の人にもお勧めです。

 

 

敏感肌でも大丈夫

 炭酸クレンジング 画像

 

オイルタイプなどの洗浄力が強いクレンジングは
その分肌への負担が大きく乾燥しやすいですし、
逆に肌には優しいミルクタイプやクリームタイプだと
洗浄力が弱かったりクレンジングに時間が掛かったりしますよね。

 

 

一方、炭酸クレンジングは、炭酸の力でメイクを浮き上がらせて落とします。

 

その為ごしごしと肌を擦る必要がありません。
必要以上に皮脂を奪わずにクレンジングすることが出来ます。

 

簡単にクレンジングが出来て肌に優しいのに、
メイクを落とす力にも優れています。

 

なので炭酸クレンジングは、敏感肌の人でも安心して使えます。

 

 

炭酸クレンジングをすると顔が赤くなっても大丈夫

 炭酸クレンジング 画像
炭酸クレンジングをしていて、顔が火照ったり赤くなったりします。

 

一時的なものですぐに治まれば、それは炭酸の力で
顔の血行が良くなっている証拠でしょう。

 

炭酸の効果で重要なのが、血行促進作用です。

 

 炭酸クレンジング 画像

 

これによって、肌の新陳代謝が良くなり様々な美容効果が期待出来ます。

 

肌が赤くなったから副作用だ!と思わずに、様子をみて下さいね。

 

 

注意することはないの?

 炭酸クレンジング 画像

 

良いところばかりあるようだけど、炭酸クレンジングには
本当に危険な点はないのか気になるところだと思います。

 

実は炭酸クレンジングにも注意したい点があります。

 

 

目に入ると染みる

炭酸クレンジング 画像

 

まずは目の周りを洗う時です。

 

炭酸が目に入ると結構痛いようです。
商品によっては目の付近だと染みると言う人がいるようです。

 

泡タイプの炭酸クレンジングの中には、肌にのせると美容液状になり
目に入りやすい商品もあったりするので、そこは注意が必要です。

 

 

いつもより肌が敏感な時は注意

炭酸クレンジング 画像
肌が普段より過敏な状態であったり、炎症がある時など、
通常と違って思わぬ反応が起こる場合もあります。

 

極端に酷く肌が荒れていたり、生理前後や妊娠中など
肌が過敏な時は使用するのを中止した方が安心です。

 

なにか気になる症状が出た時は、医師に相談するのをお勧めします。

 

 

体質に合わないこともある

またアレルギーなど、体質によって合わないということもあります。

 

炭酸以外にも美容成分が豊富に配合されている商品もありますが、
そういう時は、配合されている成分の中にアレルギー物質がないか、
きちんと確認してから使用して下さい。

 

上記と同様、なにか心配なことがあれば医師に相談して下さい。