炭酸クレンジング 選び方

MENU

炭酸クレンジングの選び方のポイントは?

炭酸クレンジング 画像

今までオイルクレンジングで刺激が強過ぎた、
肌に優しいものではクレンジング力が弱かったという人に
お勧めしたいのが炭酸クレンジングです。

 

炭酸クレンジングが出来る商品はいくつかありますが、
炭酸の力でメイクを落とす力に優れていて肌に優しいというのが
どの商品にも共通しています。

 

その中からどうやって選んだらいいのか考えてみましょう。

 

 

炭酸濃度で選ぶ

 炭酸クレンジング 画像

 

炭酸で美容効果を得たい時の基準として考えるのが炭酸の濃度。
その数値は「ppm」という単位で表されることが多いです。

 

例えば温泉で高濃度炭酸泉とされるものは炭酸濃度が
1,000ppm以上のものになります。

 

1リットルのお湯の中に0.1%の炭酸ガスが含まれている状態です。

 

このくらいの炭酸濃度で療養泉としての効果が期待出来るようです。
医療現場で用いられている濃度も最低1,000ppmです。

 

 炭酸クレンジング 画像

 

入浴剤だと炭酸濃度は50〜100ppm程度だそうですが、
これでも普通のお湯に入るより血行促進などの効果が得られます。

 

当然、実際の温泉と比べると効果は少なくなります。

 

 

炭酸濃度は高い方が当然その効果を得やすくなります。

 

これは当然、炭酸クレンジングでも同じことが言えます。
高濃度のものの方が汚れを落とす力や、美容効果が大きくなります

 

ですが濃度が低いと効果が無いわけではなく、
どの商品でも炭酸の力によるクレンジング力は実感出来ると思います。

 

因みに、美容効果を実感するのに最低限求められている濃度400ppmです。
高濃度を謳っていない商品でも、十分にその数値をクリアしています。

 

市販の商品の中には濃度を非公開にしている商品もありますが、
おそらく1,000ppm以上は配合されているのではないでしょうか?

 

 炭酸クレンジング 画像

 

無理に高濃度のものを選ばなくてもその効果は十分ありますが、
より炭酸の効果を実感したいなら濃度の高いものを選ぶと良いでしょう。

 

高濃度の方が良いとは言っても、実は炭酸が水に溶け込める濃度は
4,000ppm程度なので、それ以上は泡になって逃げてしまうようです。

 

 

コスパで選ぶ

 炭酸クレンジング 画像

 

ある程度の効果があれば値段が安い方が良いという人もいますよね。

 

そういう人にお勧めしたい炭酸クレンジングは、
初回限定価格などでお得に購入出来る商品です。

 

通常の量と変わらず、値段が安い商品ならお得ですよね。

 

また、初めて炭酸クレンジングを試してみるという人にも、
初回限定価格で安く購入出来る商品はお勧めです。

 

 

低刺激のものを選ぶ

 炭酸クレンジング 画像

 

肌が敏感だからなるべく低刺激のものが良いという人は、
添加物の有無に注目してみてはどうでしょうか。

 

アレルギーテストやパッチテストを行っている商品なら
より安心して使うことが出来ると思います。

 

 

炭酸の刺激で選ぶ

 炭酸クレンジング 画像

 

せっかくの炭酸クレンジングなので、そのしゅわしゅわ感を
楽しみたいという人もいると思います。

 

配合されている炭酸濃度が高い=しゅわしゅわしているわけではなく
高濃度でも炭酸の刺激を感じない商品もあります。

 

実際の口コミなどを参考にして、使用感を調べて選びましょう。

 

 

美容成分で選ぶ

炭酸クレンジング 画像

 

炭酸クレンジング商品には、炭酸だけが配合されているのではなく、
色々と美容成分が配合されている商品が殆どです。

 

たくさん美容成分が入っている商品が好きという人は、
炭酸クレンジングに配合されている成分に注目して選びましょう。

 

 

まとめ

いくつか炭酸クレンジングを選ぶポイントを紹介してみました。

 

使用感や求める効果は人それぞれあると思います。

 

炭酸クレンジングを選ぶ時の参考になれば幸いです。